読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

役立たずの鈴

最近物忘れが多くやたらと紛失する物が多い。

最近では忘年会で帽子を忘れ、自宅まで送ってもらいました。今度は新年会では手帳を忘れ、着払いで届けてもらった。

ボケと脳の劣化は人並み以上に進んで来てさびしい。

今度は小銭入れ👛に鈴を付け落としてもすぐわかるように鈴をつけたが、これが役立たずだった。

町田駅の改札を出ようとしたが、小銭入れがポケットになく出られない。

ビューカードを財布とは別にして小銭入れに入れてあったんですが…

身体中のポケットをまさぐったが出てこない。

諦めで改札横の駅員さんに紛失の旨を伝えると、若いのが二人してどんなものか質問して来ました。

しばらくして一人が奥の方から何か持って来た。

中味に名前とかわかるものがあるかと問う。

今度は自分の身分等わかるものを見せろという。

免許証を差し出した。

今度はパソコンに向かい何やら書類を作ってるようだ。

又、印刷された用紙に住所、名前、電話番号を書いてサインして返却になった。

やれやれとホッとしたが、今度は小田急線の改札でストップされた。

JR町田駅で改札を出たことになってなかった。

ボケた馬鹿な自分にガツンと拳骨🤜を食らわせてやりたい夕刻の惨めな自分があった。

夕飯はいつもはワイン1杯だが、今日ばかりはムカついて3杯になってしまった。