お陰様で3000の訪問

今朝、ブログを開いたらブログの通算読者数が3000を超えました。
つまらないブログにここまでお付き合いいただきありがとうございます。☺️
毎日の読者は大体4人前後です。
愚息と娘が、実家の安全確認のため開いています。
あとの2人が僕のブログのフアンかなぁ〜?
年度末で皆さん忙しいようで、客先に来週の予定を確認したら年内はもう時間が取れないということでした。
これからもいいニュースを書けるように努力します。
またの継読を期待しています。

寒かったですね〜

今年最後の仕事と思っていた書類の提出で、珍しく通勤電車に乗った。
我が家から川崎駅まで1時間です。
駅から海に向かって歩いて、バス停2個分で川崎市役所です。
今高層ビルに建て替え中で、隣の明治安田生命ビルで打ち合わせでした。
今朝はえらく寒く、股引など下着はもちろん厚手のコートを背広に引っ掛け帽子に皮の手袋🧤という防寒対策をしました。
町は街路樹の銀杏の葉が落ち切って無いですが、すれ違う人も寒そうです。
打ち合わせ後はリュックに詰めておいた年末の挨拶を持って、駅反対の西口のラゾーナ川崎側まで寒空の下を歩きました。
ラゾーナ川崎の裏手のビジネスホテルがお客さんのところです。
ここら辺は今は落ち目の東芝さんの大き敷地でした。
昔、JR川崎駅の東京寄りに東芝口があったくらい大きかったです。
ラゾーナ川崎あたりは東芝のブラウン管工場がありました。

銘板には東芝ブラウン管発祥の地、堀川町工場、昭和63年7月とあります。
子供の頃
ご飯を薪から電気釜で炊くようになりました。その東芝製品は夢のようなものでした。
まさに東芝葉日本の牽引車でした。
なんとか立ち直って欲しいです。
昼は客先のホテルの一階にはラーメン屋さんです。
煮卵🥚入りのラーメンを食べて身体を温めました。

水野南北の開運法

水野南北は今から200年前の人です。
雑誌「BRUTAS」を見ていたら開運法が書いてあった。
顔つきは見栄えのしない人のようですが、書かれている事はそうかなぁって思えます。
食事は腹八分目で質素に生きる事が幸運を呼ぶらしい。
まったく僕の人生そのものです。
血圧計が古くなったので駅前まで家電屋さんに行ったら、年末セールでいつも4000円位のものが約半分で買えた。しかも株主優待を使ったので更に安いです。

うちに帰ったら、今度は昔ゴルフ仲間の女社長さんから会社設立50周年記念のウエッジウッドのお皿が届いてました。

健康の為にウオーキングと少食がおススメです。
とはいう、私ですが毎晩のビール🍺を楽しんでいたら体重が1キロ増えてしまった。
明日からまた、水野南北さんの教えを守らないといけないと反省してます。

108とは煩悩ありすぎかな

お天気予報では今日はえらく底冷えのする日でした。
朝6時に起き、お向かいさんの車に🚗乗せてもらい近場のゴルフを楽しみました。

スコアの方は、人様に言うのも恥ずかしいくらいの108でした。
午前54,午後も54でした。
神奈川のゴルフ場でしたが、空気が澄んでいて新宿の高層ビル群、スカイツリーもよく見えました。
ゴルフ場近くの迂回路が通行止めで大回りしたためかスタートギリギリに着きました。
トイレも行かず慌ててのプレイでペントボトルもなし、おまけに朝飯なしで来たので精神的に落ち着かなかった。
こんな言い訳しても始まらないが、お向かいさんにはトータルで4つ負けました。
帰りの車🚘の中で大阪転勤時代のお話を聞かされて来ました。
西宮に家族で住み、大阪弁と大阪の商売人との交渉で、理解できない部分が多く悩んだとのことでした。
大阪の商売人は決して否定的な事は言わず関係を大事にするといいます。
「検討しときます…」と言われた時は取引が成功したと勘違いしたとか。
上司にうまくいったと報告したらそれはダメだったと知った時はがっかりだったそうです。
商売は西の人にはかてませんね。
関東よりは関西、その西は中国人、それよりインド人、それより西はペルシア、ユダヤの民と西に行くほど手強いですね。
さて、
今日もつまらないブログにお付き合いいただきありがとうございます😊。

先輩を訪ねて

パソコンで年賀状作成のトライをしていたら、最近年賀状も来なくなったY先輩を思い出しました。
町田市の図師に住まわれていたことを思い出し車で出掛けた。
玄関チャイムを鳴らすが、返事が無いしばらくもう一度鳴らすとしばらくして先輩が玄関ドアを開けてくれた。
いつも玄関前に車🚗があったが、今日は出掛けたのかと心配でした。
12月はじめから昨日まで人工透析で入院してたとのこと、また明日から透析が始まるとのとこでした。
絶妙のタイミングでお会いする事が出来た。
先輩は今年で87歳、奥様も85歳で今昼寝をしているどのことでした。
昔は奥様がケーキと一緒にコーヒーを入れてくれました。
先輩は運転も危ないということです車も手放してしまったという。
ゴルフ仲間も3人残ったが車に同乗しても電信柱にぶつかりそうになったこともあり、その3人ともゴルフはやらなくなったとのことでした。
足腰も車を手放してから、一段と弱くなり杖なしではヨタヨタして外に出られないという。
今日は新米少しとリンゴとタオルを持参して訪問したが、玄関の奥に置かれている石のダルマの彫刻を指差して、これ僕がプレゼントしたとおつしやる。
僕もそんな事すっかり忘れていました。
先輩に我が家の新築にあたってリビングのカーテンをプレゼントされた事は思い出しますが、ケチな僕がこんなに高価に見えるものプレゼントするわけがないと思います。
先輩は頭はしっかりしているというがそれでは僕の頭がダメなのかなぁ〜
僕の認知症も不安になりました。
年賀状も大分前にやめられた先輩の電話番号をメモして失礼しました。

昨日のお客さんの要望

朝、珍しく我が事務所の電話が鳴った。相手は090…から発信しています。
電話を取ってみると声からして30代くらいの女性の声でした。
どんな依頼かと耳を傾けると、耐震診断をして欲しいとのとこでした。
しかも年内にやって欲しいというものでした。
中古住宅を購入するにあたり、銀行の融資を受けるには耐震診断が必要と言われたとのことでした。
一般診断は10万円くらい、精密診断は60万円くらいかかりますと伝えた。
精密診断は筋交いセンサーで壁を確認しまり、破壊してするのでお金がかかります。
計算結果を第三者機関に評価してもらう評価費用も含まれます。
一般診断とか精密診断とか意味がわからなかったらしく、一旦電話を切りました。
ついでに、どうしてうちの事務所の電話番号を知ったのか尋ねました。
というのは電話番号を変えてそんなに日が経ってないからです。
電話口の女性が言うには、建築防災協会で調べたと言う。
防災協会の電話は昔のままだと、言ったら、ネットで調べたということでした。
SNSの時代なんですね。
最後に、
こちら年内は忙しいので、年内は無理ともお伝えしました。
だんだん中古住宅の流通の時代になっていくのかなぁ〜と感じます。
今朝の散歩で鶴見川カワセミを発見しました。
今年で2回目です。
今朝は寒く霜柱が立っていました。

日本伝統の技に触れる

小田急線の東海大学前駅からバスで分宿矢名で下車します。
ここに矢名薬師東光寺があります。
ここに宮大工が仁王門の修理を行い完成したのに伴って見学会が開催されました。
安永3年(1774年)の天台宗の建築物です。

京都の清水寺のような崖地の先端に位置していて、緊張感があります。
階段口から上階に登り、欄干から下界を見下ろすと足がすくみます。


仁王門をくぐるとさらに古い薬師堂があります。

これは宝永3年(1707年)の建物で、今にも地震が来たら倒壊しそうで柱も傾いているので鉄筋でブレース補強されていました。
修理には1億円からかかるようで、屋根銅板1枚、3000円の寄付を募ってました。
見学を終え、お寺の本堂に戻ると奥さまが、ここは街道の宿場町で賑わっていたと言われました。
街が変わると、お金の落ちる場所も変わり、昔の寺院の維持保全は大変です。
僕はこの秦野の地で取れた新米が地元の農家が一人で作った新米を3キロ購入しリュックに詰めて駅までのバス停でバスを待った。
師走の夕刻は膝から寒いです。