コロナ時代の三つのストレス

①デーワークで家にいるストレス
②学校に行かれない…大学等
③自粛で家にいるストレス

どれも風水で言うところの流れないでとどまることが原因だと思います。

忍耐も大切ですが、それほど忍耐力のある人は少ないと思います。

①については僕も外に行くことは極端に減りましたが、逆にリモート講習がめちゃくちゃ増えてコロナ前より机に縛られる時間が増えてます。

②については、趣味仲間の大学講師は学校に行っての講義より楽なので、リモート講義を選択してます。
当然学生さんは大学で友達が作れません。

③については一家の主人も家で奥様もパートが無くなり家に子供も学校に行けずに家にいる。

これでは家の中が空気が澱んでしまいます。

皆んなはこれらに対してどうしてるかというと、図書館に行ったり、映画を見に行ったり、河津桜を見に行ったり、スポーツジムに行ったり県内の温泉に行ったり多少のリスクはありますがやってる人を耳にします。

女子でも水泳、合気道、ボクシングなんか最近の人はやってます。
僕も合気道は3日坊主でした。

f:id:onchan19:20210218213913j:plain

じっと家にかたまっていることが家族関係を悪くしていると専門家は言ってます。

今日はユーチューブで夫婦問題専門家の「岡野あつこ」さんのお話を聞きました。

今年はコロナ離婚相談が多いと言ってます。

どんな親しい人でも適度な距離をとってのコミュニケーションが大事です。

ドライブで海とか山を見に行くのも家庭内が密になるのが避けられます。

f:id:onchan19:20210218214030j:plain

今日はオリンピックの会長が元総理の森さんからアスリートの橋本聖子さんに変わりました。

オリンピックはどうもやる方向にシフトしてると感じます。

森総理の心境をメル友が配信してました。

明智光秀の娘さんの細川ガラシャ夫人の辞世の句です。

「散りぬべき時知りてこそ世の中の花も花なれ人も人なれ」