今朝の電話トラブル

旅行中に入っていた留守電を聴いてみた。

知らない人からの伝言が入ってました。

その内容は意味不明でした。相手先も今まで関わりのない方のようでした。

またFAXをするからと伝言がありました。

9時過ぎまで待つことにして短めのウオーキングに出ました。

近くの大学構内散策でした。

地元でも紅葉が始まってました。

f:id:onchan19:20171101125132j:image

f:id:onchan19:20171101125143j:image

自宅事務所に帰り、早速電話をかけてみました。

最初は僕はオレオレ詐欺かと勘違いされて、先方の息子さんはパソコンに詳しく調べてもらったとかさっぱり話がわからなかった。

最後に分かったことはソフトバンクから新たにもらった電話回線の番号が昔は○○ミュージックという会社の番号のようでした。

それからソフトバンクに電話をかけてどうなっているのか問い合わせするも、先方の担当者は個人情報とかでさっぱり教えない。

こちらが知りたいのは新しく付与された番号は全く新品なのか?それとも昔使われていた古い番号だったのか?

それとその番号はまだ○○ミュージックとして

ボソボソと生きているのかです。

顧客に完全に周知徹底されているか不安でした。

ソフトバンク窓口もこちらも朝から余分な業務に時間をとられがこの誰かわからない人に頭を下げて嫌な思いをしていることがわからない様子でした。

また、新しく番号にしましょうか?と提案された。しかしながら名刺お歳暮タオルの印刷等依頼済みですし、事務所協会ほか関係団体に再度、連絡済なのでまた変更すると顧客に印象が悪くなると伝えました。

ソフトバンクはお店も電話窓口も対処療法で全体像を何度も説明しても対処療法しかできない。

攻めは素晴らしいが体制維持、顧客満足は脆弱です。振り返ってみるとAUは組織はしっかりしてたなぁと思い直しました。

なかなか満足出来るところは少ないです。

電話回線対応を終えて、諦めて空を眺めると青空にうろこ雲がありました。

f:id:onchan19:20171101132139j:image