読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

持たないものの強さ

アメリカで新しい造語が生まれてる。

それは「ウーバーライゼーション」です。Uber:一般ドライバーが自家用車で客を送迎するサービスです。

昨年、サンフランシスコではUberにより大手タクシー会社YellowCab社が会社更正法を申請する事態に陥ったとか。

持つ者:YellowCab社は車、車庫、事務所、運転手の教育等かかります。

持たざる者:Uberは既にある資産を活用してネットワークを繋げるだけです。

Uber人工知能がどの道を通れば相乗り客が来るか通知してくれるという。

Uberの客単価は既存のタクシー会社の半分以下ですが、年収は600万円程度になるという。

日本でも浸透しているカーシェアリングより、半歩進んでいると思います。

我が町も高齢化により運転しない人が増えてきてます。

町会長さんが、議員とタクシー会社と交渉して低額のバス代わりの相乗りタクシーを試験的にやってますが、今ひとつ客数が増えないです。

面白いと思って東商新聞を読みました。

f:id:onchan19:20170423112333j:image