読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

崩壊する街

街の不動産屋のおじさんとお茶した。

最近、不動産屋さんも雑用が増えたという。

雑用って何ですか…?

それは賃貸の不払いのトラブルだと言う。

住み手の年収が、最近みんな少なくて

家賃の停滞がでてくるという。

連帯保証人がある場合も、保証人自体も

さっさと払えなくて、業者の手間が増えるという。

大学も定員割れが多く、学生獲得に必死で学生寮なんかを作っている状況だと言う。

また、不動産屋さんも大学に出張店を出して学内で顧客を確保してしまうので、

街の中にある不動産屋さんまでこないらしい。

ご近所の方々もいつの間にか顔を見ないと思ったら、夫婦の片方が亡くなると、その相棒は老人ホームに入室してしまい、そこは誰も住まない空き家になってしまう。

若い学内さんは一軒家には住まないので

街は崩壊していく。

学生👨‍🎓さんの教育費は年100万円位かかるので大学も一人でも多く確保したい、

そのおこぼれは付近の街にはこぼれない。ネットも進んでいるので…